社労士の人が他に持っているといい資格とは?

社労士が他にダブルライセンスでもっている資格といえば何があるのでしょうか。
開業などをする場合には社労士の資格ひとつではちょっと他に武器もほしいということもあるかもしれませんので、他には中小企業診断士や行政書士、ファイナンシャルプランナー、産業カウンセラー、年金アドバイザーなどを取得する社労士が多いようです。
資格をとるのは大切ですが、結局ひとの資格がこなせないというのでは困ってしまいます。
専門性を高めなければいくらいくつの資格をもっていても仕方がなくなってしまうので、とにかくひとつの資格をきわめてから、ダブルライランスを考えるといったほうがいいのではないでしょうか。
社労士は特に資格をとった後に改正なども多いですので最新情報もきちんと把握しなければならないでしょう。